食材のネット通販の拡大化

ネットスーパーは、インターネットから食材・日用品を注文すると自宅まで配達してくれます。 イオン・西友・イトーヨーカードーなど自宅から近い実店舗から出荷するタイプと配送センターから出荷する楽天西友ネットスーパー、Amazonフレッシュがあります。 自分のライフスタイルに合わせて有効に活用してみましょう。

ネットスーパーの種類

インターネット、スマートフォンが普及することで、ネット通販が急速に拡大し、すっかり定着してきました。
生活家電・書籍・衣類・文房具などは、仕様や型番などが同じならばどこで買っても同じですので、EC化率は高水準ですが、食品の分野はEC化率は低くあまり伸びていないようです。
特に都心部では、24時間営業のスーパーやコンビニエンスストアでの利用が多いため、ネット通販で購入する習慣はあまりありません。
普段の食事に必要な肉や魚や野菜など生鮮食品は、鮮度が気になりますので、実際に見てから購入する習慣があり、身近な場所に実店舗があれば、安くて安心できる商品を自分の目で選びたいという需要があります。
また、ネット通販だと注文してから受け取るまでに時間がかかりますが、実際の店舗ならば、すぐに手に入れることができます。
時間的に利便性があるのも原因となっているようです。
ただ、近年は、消費者の多様なニーズに対応して販売チャネルも多様化してきています。
新規で参入する企業も後をたたず、食品をネット通販で購入する抵抗感も徐々に弱くなってきています。
雨が降っていて買物が面倒だったり、小さい子供がいて集中して買物ができなかったりといった時には、ネット通販で気軽に買物ができると便利ですよね。
よくネットスーパーって聞くけど安いのか、便利なのかと気になっている方も多いのではないでしょうか。
実際の店舗と比較してメリット・デメリットを理解したうえで、一度試してみてはいかがでしょうか。

お取り寄せグルメ

ネット通販を利用することで、全国各地どこの食材でも自宅で楽しむことができます。 気軽に旅行気分も味わうこともできますし、ギフトにもぴったりです。 お取り寄せ専門のサイトもありますので、普段は食べられない珍味、高級食材などチェックしてみてはいかがでしょうか。

調理時間を短縮

食材宅配サービスでは、野菜や肉などの食材をそのまま配達してもらうサービス以外にも下ごしらえなどをしてある半調理済みの食材・レシピに合わせた食材のセット・冷凍のお弁当など調理済みの食材などの種類があります。 半調理済みの食材は、買物時間も節約でき、献立や下ごしらえの工程も短縮することができます。