もう安心!初心者にも出来るスマホのバックアップ方法!

スマホのバックアップ方法について

どんな種類のデータがあるの?

サクッと出来るクラウドバックアップ

スマホのバックアップと言えば、クラウドを使った方法がポピュラーです。この方法はクラウドストレージというネット上にある専用の保存先を使って、データをバックアップする方法です。アプリやブラウザからログインをしてバックアップするので、他のデータと混在する事はありません。
スマホによっては設定からバックアップや同期が出来る様になっているので、簡単に出来るのも大きなメリットです。容量の大きな写真や動画などのデータはSIM接続では無く、WiFi接続時のみにバックアップする様な設定にもカスタム出来るので通信量を抑えられるのも特徴の一つです。
この方法はまず自分のアカウントやIDを登録する必要がありますが、時間や手間を取られる事はありません。

保存容量に限度がある

クラウドはネット上に自分の場所を作って、好きにデータを格納できる便利なサービスですが、この格納場所は無限にある訳ではありません。
クラウドを提供しているサービスにもよりますが、5~100GBとかなり幅がありそれ以上の容量が必要な場合は料金が発生します。またクラウド保存が出来るデータは写真や動画、ダウンロードしたものがメインです。アプリ内のデータに関しては、絶対に出来ない訳ではないですがそのアプリがどこにデータを保存されているかだったり、保存場所のデータファイルを探したりしなければならないので初心者にはハードルが高いです。
クラウドを提供するサービスによっては、設定も保存出来ますがあまり信用出来ないので注意が必要です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る